新 Video Cloud、登場

新 Video Cloud、登場

このたび、新しくなったVideo Cloudがついにリリースされました。

本日より、New Video Cloud Studioへのログインがhttps://studio.brightcove.comで御利用頂けることとなりました。New Studioは、従来の製品よりも、速さと使いやすさが格段にアップしています。当社の最新APIを活用し、モバイル端末にも最適なUIを新規に構築しました。さらに、新しい技術や機能が数多く導入され、ユーザーのワークフローを効率化し、動画コンテンツをより早く視聴者にお届けできることが可能となりました。

ハイクオリティな動画体験

動画のアップロードに際しては、既存の標準インジェスト・プロファイルだけでなくユーザーがカスタム化したインジェスト・プロファイルを作成することもでき、インジェストするコンテンツのタイプに合わせて選択可能となっています。この機能によって、視聴者は、New Brightcove Playerを通して、最高品質の動画を再生することが可能となります。

モバイルアクセス

New Studioは、外出先でのご利用にも対応しており、パソコンだけでなく、タブレット端末やスマートフォンから、簡単に操作することが可能になりました。動画のアップロード、メタデータの編集、解析データの閲覧、プレイヤー用埋め込みコードの取得までもが、スマートフォンやタブレット端末から対応できるようになっています。

パフォーマンスと使いやすさ

新しくなったメディアモジュールでは、数千本の動画を数秒でダウンロードすることが可能です。この機能強化によって、動画検索や、動画リストの作成時間を短縮し、動画コンテンツを素早く公開することが可能になりました。メディアモジュールのフォルダー機能には柔軟性があり、ウェブプロパティや配信チャネル、その他好みの属性で関連する動画をグループ化して整理することができます。また、New Studioは、他の機能モジュールとの連携が、手間なく操作できるよう設計されています。動画コンテンツのアップロードが完了した後、2回クリックするだけで、プレイヤー向けにそのコンテンツの埋め込みコードをコピーすることが出来るようになりました。

カスタム解析

さらに、解析モジュールには便利な新機能を追加しています。カスタム・レポート・ジェネレーターは、エンタープライズユーザーがカスタムレポートを作成したり、任意のVideo Cloudアカウントからデータを取得したり、またタグを使ったレポート作成を実現するためのサポート機能が充実しています。しかも、レポートは、スケジュール化して日次、週次、月次ベースで発行し、社内の関係者に送信することが可能です。

管理機能 とセキュリティ

最後にご紹介するのは、アップロードモジュールと解析モジュールに追加されたユーザーロールです。アップロードモジュールではアカウントのユーザーにアップロード限定アクセス権を提供することが出来ます。これは、動画のアップロードのみ可能で、アカウント内の既存の動画を編集・削除・公開などの操作は出来ない権限になっています。解析ユーザーロールもNew Studioの新しい機能で、閲覧とレポート出力のみを必要とするユーザーを対象に解析モジュールに限定したアクセス権を与えます。

この機会に、New Video Cloudをぜひお試しください。利用ガイドページ http://support.brightcove.com/en/video-cloud/docs/migrating-new-video-cloud-studio-faqにて、New Video Cloudをご検討中のユーザー様に向けたご案内をしています。 また、既存のユーザー様に向けたご案内となりますが、New Video Cloud Studioは従来のStudioと別のUIを採用しており、必要に応じ、UIをカスタマイズして切り替えて使うことができます。New Studioへのログイン時、全ての動画コンテンツとアカウント設定が表示され、動画上のメタデータ編集やアップロードする新しい動画が、どちらのUIでも確認できるようになっています。

新しいVideo Cloudに今すぐログイン!