ライブ動画配信への投資が必要な 4 つの理由

ライブ動画配信への投資が必要な 4 つの理由

ライブ動画の利用はまだ始まったばかりですが、今後も拡大すると思われます。過去数年の間に、イベントにライブ動画ストリーミングを使用する企業が増えてきました。PUMA や HUGO BOSS といったブライトコーブのお客様がこのトレンドをリードし、大きな成功を収めています。

まだ導入を迷っている方のために、ライブ動画への投資が必要な 4 つの理由をまとめました。

  • 新たな視点:限定のライブ動画でオンデマンド動画を補うことで魅力的なサイトにして、コンテンツの陳腐化を防ぎます。これによってブランドが発信しているメッセージをより多くの人に伝えることができます。
  • コンテンツ コネクション:ライブ ストリーミングで視聴者を惹きつけることで、視聴者がサイト内の他の情報も見るようになり、オンデマンド コンテンツの視聴者も増えます。
  • エンゲージメントの強化:comScoreによると、ライブ動画とオンデマンド動画の比較では、ライブ動画の視聴者のほうがよりエンゲージメント率が高く、視聴時間も長いことがわかっています。したがって、優れた広告とクロスプロモーション機会が得られます。
  • ソーシャル共有: エンゲージメント率が高ければ、友人にも同時視聴を呼びかけることが多くなり、後日共有できる(または結局共有しないこともある)オンデマンド コンテンツより積極的な呼びかけが行えます。

興味はあるが、どこから手を付ければいいのかわからないという方は、ブライトコーブのホワイトペーパー、『A Simple Guide to Streaming Live Video Events(ストリーミングライブ動画を始める簡単な方法)』をご覧ください。