IAB がグローバル モバイル広告売上レポートを発表

IAB がグローバル モバイル広告売上レポートを発表

IAB US、IAB Europe、IHS Technology は、2013 年の全世界のモバイル広告統計を発表しました。このレポートによると売上が 2012 年の 101 億ドル(76 億ユーロ)から、92% も増加して 193 億ドル(146 億ユーロ)になったことがわかりました。このレポートは各種分野におけるモバイルと売上の増加を、検索、メッセージング、表示について分析しており、最後の分野として動画も分析対象になっています。

動画だけを個別に分析しているわけではないので、この分野における動画の拡大スピードを知ることはできませんが、2013 年末の eMarketer の予測では、米国では前年比で 166% 増が見込まれています。

メディアへの多額の投資に必要なモバイル動画測定標準ができたばかりなので(7 月にモバイル向けの Nielsen OCR が正式に開始し、4 月に comScore VCE が登場したばかり)、ブライトコーブのプレミアム動画顧客も今年この数字を大幅に押し上げることになるだろうと予想しています。北米は昨年アジア太平洋地域にそれほど大きな関心を示さなかったのですが、2013 年に全体的なモバイル広告売上でトップとなったのはアジア太平洋地域で、現在もアジア太平洋地域が表示と動画広告分野のトップを維持しています。2014 年のレポートが出るころには、米国における TVE 視聴とモバイル測定の普及によって、これについても変化が生まれているはずです。