GLORY の成功:VOD とライブイベントのマネタイゼーション

GLORY の成功:VOD とライブイベントのマネタイゼーション

このブログは Invideous のプロジェクト デリバリー マネージャーである Jovana Tozija 氏から寄せられたものです。オンライン動画マネタイゼーション プラットフォームである Invideous は、ブライトコーブのプレミア パートナーの 1 つです。Invideous が提供している Paywall により、パブリッシャーは多数のトランザクション ツールを使用して、動画コンテンツのマネタイゼーションが可能です。

GLORY World Series と呼ばれるグローバルなプレミア キックボクシング リーグが 2012 年にスタートし、その後拡大しています。地球上のトップ ファイターの試合を全世界の視聴者に届けることを目的としたこのイベントは、現在 150 か国以上で 8 億世帯以上に向けて放映されています。GLORY World Series ライブ イベントは、最も魅力的で成功したテレビ スポーツ番組の 1 つです。

ライブ イベントは、ニューヨーク、ロンドン、東京、ロサンゼルス、ミラノ、イスタンブールといった世界中の大都市で毎月開催されています。テレビでの放映以外に、ライブのマッチ カードが GLORY World Series Web サイトと 15 の提携サイトから世界中の視聴者にオンライン ストリーミング配信されます。

GLORY 向けにブライトコーブが提供しているストリーミング ソリューション

GLORY が他では見られないコンテンツを視聴者に提供し、大きな成功を収めるためには、高品質のオンライン動画プラットフォーム(VOD)が必要です。GLORY は Unicorn Media のソリューションを使用して VOD(video on demand)とライブ ストリームを行っていたので、ブライトコーブが Unicorn Media を買収したことで、自然にブライトコーブの OVP(オンライン動画プラットフォーム)に移行しました。

ブライトコーブのプラットフォームによって、GLORY は最初から高い品質を達成することができました。GLORY はプレーヤーのロード時間短縮、中断のないストリーミングという 2 つの重要なパラメーターを達成し、過去のプロバイダで経験していたストリーミングとバッファリングの問題も解決できました。

Invideous におけるマネタイゼーション

GLORY は従来型のテレビ放映、試合会場での試合観覧(つまりオフライン バージョン)、そしてスタンドアロンのオンライン ソリューションという複数の方法で視聴者に試合を届けています。GLORY はオンライン マネタイゼーションを重視していますが、GLORY の配信の複雑さにより、Invideous は以下のように総合的なハイブリッド マネタイゼーション戦略をサポートすることになりました。

  • テレビ + ストリーミング: オンライン上でテレビ放映の宣伝を行います
  • オフライン + ストリーミング: 試合会場で販売されるチケットには、VOD 動画用の割引券を付けることもあります。

オンライン動画マネタイゼーション戦略に関して、GLORY にはいくつかの要件がありました。有料ストリーミング専用とするイベント、月額視聴料に含めるイベント、さらには特定地域ではテレビ放映権の問題で放映しないイベント、ライブ イベント後に無料の VOD コンテンツとして提供するイベント、ペイパービューの VOD オプションとして一般提供するイベントがあります。

このように複雑な構成のため混乱を招きやすいのですが、これらすべてのオプションを Invideous のコントロール パネルでたった数回クリックするだけで設定することができます。

 

結果: GLORY にはプレーヤ内での paywall ソリューションが効果的であることがわかりました。GLORY の平均的な paywall コンバージョン率は 3.4% で、これは 1% ~ 3% であることが多い通常の平均値を大幅に上回っています。GLORY は Invideous で他の方法によるコンテンツのさらなるマネタイゼーションも予定しており、そのためにスマートフォンおよびスマート テレビ用アプリケーションを提供することも検討しています。高品質の OVP と強力なマネタイゼーション戦略を味方に付けた GLORY は、様々な可能性を秘めています。