「オンライン」という新たなライブ イベント会場

「オンライン」という新たなライブ イベント会場

ライブ動画イベントが視聴者やパブリッシャーの間で人気が高いのには、いくつか理由があります。視聴者にとっては、ライブ イベントをリアルタイムに視聴できるという点や、高品質なコンテンツを場所やデバイスを選ばずに視聴できるという点が魅力になっています。パブリッシャーは独自の新鮮なコンテンツで新たな視聴者を獲得し、新しいマネタイゼーション機会によって売上増につなげることができます。

そんな中、Freewheel のレポートによって、最新のライブ ストリーミング トレンドが明らかになりました。それによると、視聴者はオンラインを好む傾向がますます強まり、ライブ コンテンツを求めていることがわかりました。

2014 年は大規模なライブ イベントが多数あった年でした。ソチでの冬季オリンピック大会、BCS カレッジ フットボール ゲームと March Madness と呼ばれる全米バスケットボール トーナメント、ワールド カップ、NBA や NHL のプレイオフなど、ライブ オンライン視聴が前年比 201% 増になったのも当然です。ライブ ストリーミングの急増に伴い、マネタイゼーションの機会も増えています。Freewheel の調査結果によると、広告視聴が前年比大幅増となっており、今年、広告視聴の 70% がライブ コンテンツからのものであることがわかりました。

ブライトコーブのお客様である HUGO BOSS は高級アパレル分野のマーケット リーダーですが、ライブ イベント単独でも大幅な売上増につながっています。ブライトコーブの協力の下、HUGO BOSS は北京で行われた大規模なファッション ショー向けに、3D ライブ動画エクスペリエンスを作成しました。そこで重視したのは広告挿入ではなく、オンライン動画コンテンツで顧客に感動を与え、売上増を目指しました。

これによって達成した ROI は驚くべきものでした。たった 3 週間で、HUGO BOSS は 7 万本の 3D 眼鏡を完売したのです。同社は中国でのブランド認知度を高めたいと思っていましたが、Youku(中国最大の Web ストリーミング動画サービスである「优酷」)での動画視聴回数が 113% 増加するなど、当初の目標をしのぐ結果が得られました。さらに、YouTube での HUGO BOSS の動画視聴数もほぼ 10 倍になりました。

ストリーミング ライブ イベントの開催をこれまでためらっていた皆さん、そろそろ検討が必要な時期がきたようです。そして Brightcove Video Cloud Live を使えば、これまでになく簡単に実現できます。詳細はこちらをご覧ください。