ベストインクラス企業に学ぼう:動画によるコンバージョン増加方法

ベストインクラス企業に学ぼう:動画によるコンバージョン増加方法

マーケターの大半がコンテンツマーケティングの重要性は理解しているけれど、その方法については確信が持てていないというのが実状です。適切なオファーを適切なタイミングで行って、顧客に関心を持ってもらえるようなコンテンツを作成するのは難しいことです。優れたコンテンツマーケティングには文章だけでは不十分で、この戦略を充実させ、意味のあるものにするためには動画が不可欠です。

コンテンツマーケティング戦略の一環として動画を有効に活用し、顧客の関心を高め、コンバージョンを増加させているブランドが多数あります。その一例が McKesson です。McKesson は現在、顧客と社員への教育戦略に動画を使用しています。同社の「Better Health 2020」キャンペーンでは、顧客が複雑なヘルスケア IT ニーズに対応できるようにするため、その基盤として動画を使用しました。このキャンペーンでは顧客に McKesson に関心を持ってもらえるように、いくつかの方法を提供しましたが、その一環として製品の動画を数本提供し、顧客のコメントも紹介しました。

McKesson 以外にも、コンテンツマーケティング戦略に動画を活用して、エンゲージメントの強化やコンバージョン増加を行っているブランドが多数あります。先日ボストンで開催された Frost & Sullivan Marketing World Conference には、数百人のマーケティングエグゼクティブが参加しています。ここでブライトコーブの Courtney Pierce が McKesson のマーケティング & コミュニケーション担当シニアバイスプレジデントである Andy Burtis 氏と共に、「How Best in Class Companies Drive Conversion Using Video(ベスト イン クラス企業に学ぼう:動画によるコンバージョン増加方法)」と題する座談会を行いました。

これは需要創出、ブランディング、調査に重きを置くマーケターにとって、最適かつインタラクティブでコラボレイティブなカンファレンスの 1 つといわれています。Frost & Sullivanでは各セッションでアクションプランを提示することで、カンファレンスに参加したマーケターがマーケティング戦略を確実に改善できるようにしています。

今後も多くのお客様と情報交換し、動画コンテンツ マーケティング戦略の成果をお聞きしていきたいです。