動画がビジネスを動かす:ランディングページでコンバージョン率を高める

動画がビジネスを動かす:ランディングページでコンバージョン率を高める

展開するキャンペーンやプロモーションの種類に関わらず、そのすべてが集約されるのはランディングページです。消費者はすでにお店のドアまでやってきています。ここで数秒のうちに中に入れ込むことができなければ、別のオンラインショップに行ってしまいます。それではランディングページを、達成不可能なマーケティングゴールがあふれた場所ではなく、キャンペーンを成功に導く中核要素として位置づけるにはどうすればいいのでしょうか?

オンライン動画を活用することで、テキストや静止画よりもはるかに生き生きとした魅力的な手法で、自社のストーリーを伝えることができ、視聴者をコンバージョンに向けた次のステップへと移行させやすくなります。実際、ランディングページに動画を組み込むと 12 月末までにコンバージョン率が 86% アップすると見込まれています。動画を挟み込んだランディングページは、テキストだけのページに比べて、99% の確率でより優れた結果をもたらすという統計分析結果も出ています。

これは、エンターテインメント要素の強い動画で視聴者を惹きつけようとしているのにとどまりません。商品にまつわる詳細な情報を紹介するのに、オンライン動画は理想的な手法の1つです。動画があることで、消費者は商品に対するさらなる検討を重ね、確かな印象を作り上げていくことができます。購入を検討している商品の紹介動画を2分以上見る視聴者は全体の 5 分の 3 を超え、3 分以上見る人は 37% に達すると見込まれています

ランディングページにアクセスする消費者はすでに、皆さんのブランドとコンタクトを取る一歩を踏み出しています。彼らが最も楽しみ、重要と考えるようなコンテンツを提供しましょう。動画が持つ比類なきストリーテリングのパワーを生かして、クリックからのコンバージョン率アップを目指しましょう。

この件に関する詳細はAberdeen Researchの最近の調査結果をご覧ください。また、弊社へのお問い合わせはこちらまでお寄せください。