動画の品質:オンライン視聴者を獲得するカギ

動画の品質:オンライン視聴者を獲得するカギ

ネット接続された TV がこれまでのリビングルームの風景を一変させようとするなか、多くの企業はこの変化にいかに効果的に対応していくかを模索しています。ひとつ確実なのは、メディア企業とマーケターはともにデバイスに関係なく、あらゆる消費者に魅力ある高品質の動画エクスペリエンスを配信する必要に迫られていることです。

Digital TV Research によれば、「世界的には 2018 年までに 7 億 5,900 万台を超える TV がネットに接続されていると見込まれており、これは 2013 年の 2 倍以上に当たります」。加えて、Accenture Digital Consumer Survey の新調査によると、「12 か月以内にネット接続可能な TV の購入を予定している」消費者は全世界で 25% に上ります。その他、現在保有している TV からネット接続可能な TV への買い替えを予定している消費者は全体の 11% に達し、オンライン動画を視聴可能なタブレットの購入を検討しているのは 12% に上るという結果も出ています。

消費者はこれらのデバイスの購入に向けた宣伝広告にさらされているだけでなく、現在では消費者自身がこれらのデバイスを頻繁に使用しています。スマート TV などのデバイスで毎日、ノーカット版の映画やTV番組をオンライン視聴している消費者は全体の 44% に達します。一方、これらのプログラムを週単位で視聴している消費者の割合は 39% です。

スマート TV や動画対応デバイスの保有率が高まる中、ストリーミング中の接続切断やスピード低下も増大しています。Accenture の調査でも、数え切れないほどの視聴トラブルが指摘されています。ストリーミング中にネット切断に見舞われた消費者はなんと 86% にも達し、スピード低下を経験した消費者は 71% に上ります。

このままではいけません。オンライン動画の視聴者がますます増えるなか、様々なスクリーン上に高品質のコンテンツをスムーズに配信する必要に迫られています。幸いなことに、私たちにはこの問題の解決策があります。それがオンライン視聴で発生する各種トラブルへの対応を盛り込んだブライトコーブの Video Cloud です。

Video Cloud ではアップロードされたコンテンツをもとに、自動的に複数のレンディションを生成します。また Video Cloud プレーヤーは、プレイバック中に視聴者の視聴帯域を自動検知し、必要に応じて途中でレンディションをスムーズに切り替えます。これに伴い、長いロード時間や途中での切断がなくなります。まとめると、弊社のお客様は自社の視聴者一人ひとりに毎回、最適なオンライン動画を配信できるようになります。

最高品質の動画を配信する準備が整いましたら、あとはブライトコーブにお任せください。皆さんに最適なオプションを一緒に探ってまいりましょう。お問い合わせはこちらまでお寄せください。