動画がビジネスを動かす:動画を活用した SEO で検索エンジンのパフォーマンスを高める

動画がビジネスを動かす:動画を活用した SEO で検索エンジンのパフォーマンスを高める

SEO 対策はアナリストにとっても、クリエイティブ・チームにとっても、時に頭の痛い問題となります。SEO アナリストは変わり続けるアルゴリズムのつねに一歩先を行き、自社サイトを検索結果の上位に表示させる方法について試行錯誤を重ねています。一方、デザイナーやコピーライターは意に反するキーワードの挿入やレイアウトの変更を余儀なくされています。最終的にその代償を払うのはお客様で、人間ではなく、目に見えないロボットを喜ばせるために操作されたウェブページを閲覧することになります。

動画はウェブページの魅力を高めるとともに、検索エンジンのランキングをアップさせるシンプルかつ効果的な手法でもあります。ランディングページに動画を入れ込むことで、Google 検索で最初のページに表示される割合が 53% も高まるというデータもあります。ランキングが高まるだけでなく、検索結果に動画のサムネールがあると、平均でクリック数が 2 倍に跳ね上がります。

テキスト系の SEO 対策は、ともすると通常ではありえないようなコピーの表示や同じ表現の繰り返しになりがちで、訪問者のエクスペリエンスに悪影響を与える可能性があります。一方、動画を入れ込むことで、サイトの魅力やエクスペリエンスは高まります。オンライン動画の愛好家は多く、彼らはどのプラットフォームでも機会があれば動画を見ることを、皆さんもよくご存じのことと思います。

ただ私は従来の SEO 対策がすべてムダだと言っているのではありません。それ自体は間違いなく正しい取り組みであり、確実に一定の成果を見込めます。ただこれからは皆さんの SEO 戦略に動画も入れ込むようにしてください。これまでよりも検索結果の上位に表示され、クリック数も上がります。表現力豊かな動画によるストーリーテリングやブランディングを経験することで、閲覧者のコンバージョン率の向上にもつながるでしょう。

この件に関する詳細は Aberdeen Research の最近の調査結果をご覧ください。また、弊社へのお問い合わせはこちらまでお寄せください。