ライト、カメラ、ライブストリーム:華やかなレッドカーペット イベントをあらゆるデバイスで視聴可能に

ライト、カメラ、ライブストリーム:華やかなレッドカーペット イベントをあらゆるデバイスで視聴可能に

本ブログは VOD Professional に投稿した記事の転載です。

エンターテインメント業界のクレーム デ ラ クレーム(最高峰)を決める今年のアワードシーズンは 3 月のアカデミー賞授賞式で終わりました。今年は受賞者(あるいはレッドカーペットでの転倒)の点では予想外の驚きはほとんど見られませんでした。その代わり、今年開催された一連の授賞式で大変興味深かったのは、これらの豪華絢爛なセレモニーが実際の出席者のみならず、世界中の視聴者が楽しめる身近なイベントになってきたことです。

アワードシーズンは 1 月のゴールデングローブ賞に続いて、2 月には英国アカデミー賞(BAFTA:British Academy Film Awards)が発表され、3 月のアカデミー賞でフィナーレを迎えました。これらの賞では毎年、受賞候補が発表される前からバズが一斉に広まり、当日のライブイベントを迎えます。詳しくは、今年最も話題を集めた作品をまとめた BAFTA の最新インフォグラフィックをご覧ください。

7 部門でオスカーを受賞した『ゼロ・グラビティ』は、事前の「バズ」競争でも 5 万 9,949 メンションを獲得し、見事勝利を収めました。ただ今年度の BAFTA 作品賞を受賞したのは『それでも夜は明ける』でした。面白いことに、BAFTA のバズ競争でトップとなった候補者のなかで、実際に受賞したのは数えるほどしかいませんでした(例外は助演女優賞を獲得したジェニファー・ローレンスです)。ただ、私たちがこれらの賞を今まで以上に話題にするようになり、オンラインでのエンゲージメントの向上、ならびに当日のライブイベントへのアクセス拡大につながったことは明らかです。

そしてこれらアワードはもはや従来の TV 局が独占的に放送するのではなく、真のオンラインイベントに様変わりしつつあります。一例をあげると、BAFTA はイベントプログラムをウェブ放送局に開放し、受賞者のインタビュー動画をアップするなどオンラインコンテンツを拡充しています(Brightcove ではこの動画コンテンツをサポートしています)。オンデマンド コンテンツの重要性が低下しているわけではありませんが、オリンピックやタレントショー、アカデミー賞授賞式といった一大イベントを、場所を問わずライブで視聴したいというニーズは今後も絶えず存在し続けることでしょう。マルチスクリーン対応の動画テクノロジーのおかげで、今ではリビングのメインスクリーン上でなくともこれらのビッグイベントをライブで楽しむことができます。

そして重要なのは、ライブ TV は本質的にコミュニケーションやディスカッション、仲間との共有に適していることです。コンテンツ視聴における最新動向の 1 つが、複数デバイスの同時使用です。特に 1 回きりのライブイベントはこの種の拡張された視聴に適しています。実際、2013 年第 1 四半期にセカンドスクリーンで視聴されたプログラムのうち、スポーツや特別プログラムは約 6 割を占めました。なかでもグラミー賞の授賞式ではセカンドスクリーンだけで 1,500 万ものコミュニケーションが発生しました。

あらゆる組織において、ライブ動画イベントは今後も急成長が見込める機会の 1 つです。加えて、クラウド上でライブ動画をエンコーディングするための優れたツールが出現し、マルチスクリーン環境でのライブストリーミングを社内で手掛ける際のコスト負担や煩雑さが軽減され始めています。言い換えれば、ライブイベントで発生するピーク需要をメディア企業がサポートできる環境が整いつつあるのです。

それではライブ配信の今後はどうなっていくでしょうか? クラウドのおかげで、メディア企業はオンラインでのライブエクスペリエンスを拡張し、真にパーソナルなエクスペリエンスをお届けできるようになっています。例えば、アカデミー賞の受賞式をライブストリーミング配信する際に、視聴者の特性にあわせてデバイスごとに別々の広告をリアルタイムで表示させることも可能です。これは、視聴者一人ひとりに包括的なエクスペリエンスを提供しつつ、ライブ動画イベントの社会性を上手く利用したアプローチで、消費者・広告主・パブリッシャーすべてにメリットをもたらします。

  • ブライトコーブが提供しているライブおよびオンデマンド動画のエンコーディングサポートに関する詳細はこちらをご覧ください。ハードウェアの購入・管理・アップグレードは一切不要です。
  • これまで皆さんを悩ませてきたライブ動画のトランスコーディングの課題解決に役立つ Brightcove Zencoder を活用した Sound Tribe Live についてはこちらをご覧ください。
  • クラウドベースの広告挿入および動画スティッチングサービスである「Brightcove Once」に関する詳細はこちらをご覧ください。