Video Cloud のカスタマイズ可能なクローズド キャプション機能

Video Cloud のカスタマイズ可能なクローズド キャプション機能

米連邦通信委員会(FCC)は 2012 年 1 月、米国内でキャプション付きで TV 放送されたプログラムをオンライン配信する際に、キャプション表示を義務づける規定を採択しました。また最新のガイドラインでは 2014 年 1 月 1 日までに、IP 動画キャプションのをテレビのキャプションと同等以上に整え、かつテレビ キャプションと同じ機器で IP 動画キャプションの表示を設定できるようにすることを義務づけています。

例えば、以下にあげるような項目をプログラムの視聴者が選択できるような仕様にする必要があります。

  • 文字の色
  • 文字の不透明度
  • 文字のサイズ
  • フォント
  • キャプションの背景色
  • 言語

Video Cloud のお客様が今年 1 月までの FCC の締め切りをクリアできるよう、新規の "Closed Captioning Settings" ダイアログボックスと Brightcove Video Cloud スマートプレーヤーの標準テンプレートを統合しました。この対応に伴い、デスクトップおよびモバイルプレーヤー上で視聴者はキャプションを簡単に設定できます。

 

キャプション設定の機能は現行のプレーヤーに自動的に組み込まれるため、お客様が新たに対応することは何もありません。加えて、API 経由でのキャプション設定を採用しているため、パブリッシャーは必要に応じて設定をカスタマイズ可能です。

詳しくは、弊社の担当にお問い合わせいただくか、こちらをご参照ください。