21 世紀の通信と映像アクセシビリティ法:これだけは知っておこう

21 世紀の通信と映像アクセシビリティ法:これだけは知っておこう

Brightcove のテクノロジー パートナーである 3Play Media は、高度な教育機関や企業、政府機関向けに高品質のキャプション、トランスクリプト制作、そして翻訳ソリューションを提供しています。

オンライン動画が出現して、まだ間もない頃のことを思い出してみましょう。動画プレーヤーのリバッファリングは、いつ終わるのかと思うほど永遠に続いていましたね。それがはるか昔のことに感じられるほど、オンライン動画は加速度的なスピードで進歩を遂げてきました。

今やオンライン動画のストリーミングは快適なエクスペリエンスで、私たちのあらゆる期待に応えるレベルにまで達しています(実際そうあるべきです)。ただ障害のあるユーザーにとっては、まだ満足できる状態にないモノもあります。オンラインのアクセシビリティ(アクセスのしやすさ)は高まっていますが、完全ではありません。大半の動画プレーヤーは視覚障害者向けのスクリーン リーダーを備えていますが、すべてのプレーヤーが対応しているわけではありません。

残念なことに、多くの動画プログラム オーナー(VPO)にとって、動画のキャプションとトランスクリプションの優先順位はそれほど高くはありません。ただしこれらの対応を放っておくと、潜在的な視聴者層を取り込めないばかりか、連邦通信法違反になる可能性もあります。21 世紀の通信と映像アクセシビリティ法(CVAA)では、聴覚障害者向けの動画キャプションを義務づけています。ただし、同法があらゆるオンライン動画を対象とした包括法ではなく、また様々な要件に対するデッドラインが 6 か月ごとに設定されるなど、その規定にはあいまいな部分があります。そこで本日はこの点について整理し、CVAA と Brightcove Video Cloud を活用したアクセシビリティのオプションについて理解を深めましょう。

CVAA とは?
2010 年 10 月 8 日にオバマ大統領が署名した CVAA は、障害者が収めた大きな勝利であり、1990 年のアメリカ障害者法(ADA)以降、アクセシビリティの分野で最も重要な法規制とみられています。同法では、障害を持つ米国人が 21 世紀のテクノロジにアクセスできるようにすることや、新規のデバイスがきちんと障害者対応を施しているかを定期的に見直すことなどを定めています。連邦通信関連法が制定された 80 ~ 90 年代と現在では、日常的に使用する機器やデバイスが大きく異なっており、そのギャップを埋めるのが CVAA です。

CVAA のキャプション規制の影響は?
インターネット動画事業者や配信会社にとって重要なのは、CVAA ではクローズド キャプション付きの TV 動画プログラムについて、インターネット プロトコル(IP)経由で配信された場合にクローズド キャプションの表示を義務づけている点です。皆さんがコンテンツ配信者、あるいはオンライン動画コンテンツの所有者兼配信者でしたら、CVAA の規制順守を徹底してください。キャプション規制は TV 局やケーブル TV 会社、放送・ケーブルネットワークに加えて、すべてのオンライン動画のストリーミングサービスに対して適用されます。連邦通信委員会(FCC)は主にプログラム所有者/著作権者に対する責任を定めており、プログラムの配信者は品質を損なうことなくエンド ユーザーにキャプションを「届ける」責任があります。一方、ABC On Demand といったチャンネル所有者や著作権者はこれらのキャプションの制作に責任を負うことになります。

ただ、心配は要りません。アクセシビリティの選択は Brightcove Video Cloud 上で設定できます。Brightcove Video Cloud では Accessible Video Player を活用してキャプションを挿入でき、かつ 3Play Media と統合されているため、動画キャプションのリクエストやポストバックも容易です。

 

CVAA のキャプション要件をひも解く
CVAA の制定の際、FCC はキャプションの品質基準について何も記しませんでしたが、次のような点がガイドラインとなっています。

  • オンライン動画のキャプションは TV 放送と同レベルの品質基準を保つようにすべきです。完全性・配置場所・正確性・タイミングなどが評価指標となります。
  • IP 動画のキャプションでは標準で、エンドユーザーがテキストのカラー、不透明度、サイズ、フォント、背景色などの要素を変更できるよう設計する必要があります。
  • FCC では SMPTE-TT(Society of Motion Picture and Television Engineers Timed Text)形式のキャプションを「セーフハーバーな交換・配信形式」とみなしています。

キャプションが必要なオンライン動画は?
放送局がオンラインの配信手法やテクノロジーに対応する時間が取れるよう、CVAA の導入は段階的に進められています。2013 年にはいくつかの要件がデッドラインを迎え、現在では最も一般的な動画プログラムに対するキャプション要件がすでに適用されています。

  • 以前にキャプション付きで放映された TV 番組をベースにした動画プログラム(編集あり・なしともに)は、オンライン展開する際にすべてキャプション表示が必要です。
  • キャプション付きで放映されたライブおよびライブに近い TV 番組(授賞式の放映やスポーツ番組など)は、オンライン配信の際にキャプション表示が必要です。

動画クリップや CGM(消費者生成メディア)、インターネットのみで配信される映画は、現時点では動画キャプションの表示が義務づけられていません。分かりやすく言うと、キャプション付きで TV 放映されたプログラムはオンライン配信の際にもキャプションが義務づけられています。

2013 年 6 月に FCC はルール作りに関する通達をリリースしましたが、動画クリップにキャプションを義務づけるかどうかの決定を先送りしました。これは特筆すべきことです。本決定、ならびにアーカイブ コンテンツ向けキャプションのデッドライン関する詳細は、CVAA とFCCのオンライン動画キャプション要件とデッドライン(英語)をご覧ください。

コンピューターの画面を見つめる疲れた目、動画の途中で起こる 30 秒の空き時間、まぎれもない神経衰弱 - これらはオンライン動画の黎明期に多くの視聴者が経験したことです。今では動画テクノロジが進歩したのと同様に、キャプション技術も格段に向上しつつあります。かつて手作業で手間暇かかったプロセスが今では、アップロードして、後はリラックスしてプレイするだけと飛躍的にシンプルになっています。あらゆるオンライン動画プラットフォームにおいて、動画キャプションはもはやオプションではなく、必須要件となっているのです。

もっと詳しくお知りになりたい方のために、21 世紀における通信と映像アクセシビリティに関する法(CVAA)についてまとめた冊子(英語)を用意しました。こちらからダウンロードいただけます。

Shannon K. Murphy は、米マサチューセッツ州ケンブリッジにあるオンライン動画のキャプションやトランスクリプション制作サービスを提供する 3Play Media のコンテンツ マーケティング マネージャです。3Play Media 以前は、HubSpot や Dow Jones Local Media のマーケティング コンサルタントを歴任。2008 年以降は、SEO やインバウンド マーケティング、コンテンツ制作に精力的に取り組んでいます。