ExactTarget Connections 2013: ライブストリーミング配信の成功事例

ExactTarget Connections 2013: ライブストリーミング配信の成功事例

数多くの Brightcove Video Cloud ユーザのアカウント ディレクタを務める私は、「ほかの企業はどうしている?」「この状況でほかの企業が手がけた成功事例を教えて欲しい」といった質問や依頼をよく受けます。「最高のお世辞は真似すること」に倣い、お客様は他社の成功事例を積極的に再現しようとします。このブログでは、多くのブランドにとって大いに参考になると思われるライブストリーミング配信の事例を紹介します。

私は先ごろ幸運にも ExactTarget の「Connections 2013」に参加しました。チケットが完売するほどの人気を博したこのカンファレンスは、Brightcove Video Cloud Live を通じてライブストリーミング配信されました。このような大規模のライブストリーミング配信の模様をじかに体験したかったので、ライブならびにビデオ オンデマンド(VOD)の両方のイベント配信をすべて見ることにしました。このコンファレンスはイベントのストリーミング配信の成功事例として特にお薦めです。この大成功を収めたイベントの振り返りの機会をくださった ExactTarget チームに、この場をお借りして深くお礼申し上げます。

このイベントから学んだ点は何でしょうか? ExactTarget の取り組みをベースに、ライブストリーミング配信の成功に向けたシナリオを次に紹介します。

イベントの数週間前から、ExactTarget のチームはウェブサイトとソーシャルメディア チャネルでのライブストリーミング配信のプロモーションを始めました。カンファレンスをオンラインで視聴する人数が莫大に上るとの見立てから、ライブストリーミング配信の実施を広く周知しました。

設定の観点では、イベントのライブストリーミング配信には数多くの MacBook Pro に、キャプチャ用デバイス、ならびにソース ストリーム向けに現場でエンコーディングするための Wirecast を組み合わせて使用されました。Wirecast からの単一のストリームが Brightcove Video Cloud Live に送られ、トランスコーディングされた後に、デスクトップ PC やタブレット、スマートフォン向けに最適化されました。

ユーザ エクスペリエンスの観点から、イベント開始の約 15 分前から、会場からのライブストリーミング配信を始めました。この導入部がライブイベントに組み込まれたことで、すべての Connections がしっかり同期していることが示されたほか、ウェブ経由での視聴者に実際の会場の「雰囲気」をお伝えすることができました。同時に、開始前から配信をスタートさせたことで、ストリーミング配信が支障なく進行していることをライブイベント チームは確認できました。



イベント開始後は、カンファレンスのホームページや iPad アプリ、iPhone アプリ、Android アプリなど、ウェブサイトやモバイルウェブ上の数多くのツールを通じて、世界中の視聴者がイベントのライブストリーミング配信を視聴しました。カンファレンスに参加できなかった人も、このライブストリーミングでイベントを充分満喫できました。

ウェブサイトでの視聴画面
 

 

iOS アプリでの視聴画面 

iPhone での視聴画面

Android OS での視聴画面

スケジュールの都合でライブストリーミング配信をご覧になれなかった方向けに、各セッションの終了後から数時間以内に、アーカイブ・ファイルが Connections のウェブサイトにアップロードされました。各 VOB ファイルはきちんとラベル分けされており、ソーシャル シェアリングも突出していました。こちらの VOD ポータル上で当日のイベントにアクセスし、各セッションを閲覧できます。

ライブストリーミング配信の優れた事例を最近ご覧になりましたか? 皆さんからのコメントをお待ちしています。