ライブ動画イベントをストリーミングするための簡単な手引き

ライブ動画イベントをストリーミングするための簡単な手引き

大統領就任式であれ、好きなバンドの再結成コンサート、あるいは自分の子供が高校で参加しているラクロスの試合であれ、重要なイベントのライブ視聴機能が一般的になってきました。今やあらゆる場所やデバイスで、ライブ動画コンテンツのストリーミング機能を期待するようになりました。そしてライブ動画へのアクセスは、視聴者とパブリッシャの両方にとって有益であることは間違いありません。視聴者は自分の好みの方法でコンテンツを利用することができ、パブリッシャはライブ イベントを通して、魅力的な専用コンテンツで新たな視聴者を獲得することができます。同時に、パブリッシャは追加のマネタイゼーション チャネルからの収益増も期待できます。

では何か問題はあるのでしょうか?

これまで、ライブ ストリーミングはコストも手間もかかる作業でした。ところが、ライブ ストリーミング プロセスは進化し、昨今のクラウドベースの拡張されたライブ ストリーミング テクノロジの開発により、コストも手間もそれほどかからなくなったのです。

シンプルなライブ ストリーミング オプションを活用できるように、『ライブ動画イベントをストリーミングするための簡単な手引き』と題したホワイトペーパーを提供しています。こちらから本ガイドをダウンロードして、以下の詳細を確認してください。

  • ライブ動画イベントをストリーミングすることの利点
  • ライブ ストリームを取り込み配信するための要件
  • クラウド エンコーディング アーキテクチャを使用して制作コストを下げる
  • ブライトコーブのライブ ストリーミング ソリューションの順を追った説明
  • 成功したライブ動画イベントの実例