Udemy が Zencoder Cloud Transcoding で動画サービスを拡充

Udemy が Zencoder Cloud Transcoding で動画サービスを拡充

オンライン学習プラットフォームである Udemy は、各種分野の専門家(有名人から著名な大学の教授まで)と学生を結び付ける場で、動画を含むインタラクティブで視覚的な教育を特に重視しています。2010 年に設立された Udemy は、キャリアアップや個人的な関心分野を追求する 50 万人以上の学生にサービスを提供してきました。

Udemy は優秀なエンジニアから成るチームが設立した会社なので、当初は自社で作成した動画エンコーディング ソリューションを使用していました。しかし Udemy のサービス内容が拡大し、複数のソースからの動画をプラットフォームに統合する必要が生じたため、エンコーディングの信頼性が低下し、処理するコンテンツの量に対応できるスケーラビリティが確保できないことに気付きました。トラブルシューティングに多くの時間がとられ、エンジニアリング チームは他のミッションクリティカルな作業に専念できないでいました。そこで Brightcove の Zencoder Cloud Transcoding サービスを利用することにしたのです。

2011 年 3 月の Zencoder Cloud Transcoding の導入以降、Udemy は以下のような成果を上げています。

  • 学生のコース完了率が向上
  • 動画エンコーディング エラー率の低下(10% から 1% 未満に低下)
  • エンコーディング出力が 215 倍増加
  • エンコーディング速度の向上により、インストラクタが多数の動画を高速に投稿できるようになった

詳しくはこちらからケーススタディをダウンロードしていただけます。