Brightcove PLAY 2013 におけるソートリーダーの展望

Brightcove PLAY 2013 におけるソートリーダーの展望

Brightcove PLAY グローバル カスタマ カンファレンスを今回も成功のうちに終えることができました。play.brightcove.com の動画アーカイブには、60 時間を超える動画コンテンツを公開しています。そこで、Bright Ideas シリーズの一部として、そのハイライトをざっと紹介することにしました。


PLAY 2013 には、さまざまな業界から 600 人を超えるソートリーダーが参加しましたが、その組織内でのオンライン動画の重要性については、展望がそれぞれ異なります。Rogers Digital Media 社のマルチプラットフォーム動画エグゼクティブ プロデューサーである Rob Adams 氏にとって、動画はメディアの世界で従来とは異なるブランドに重要なチャンスを提供します。Adams 氏は視聴者数を拡大するために、Web サイト、モバイル デバイス、ライブ イベント、デジタル雑誌用のコンテンツを制作することに焦点を置いています。さらに、Adams 氏はテレビ用ではなく雑誌やラジオ アセット用のオリジナル コンテンツに投資しています。

The Weather Company の Web 製品担当副社長である Mike Finnerty 氏は、天気マニアのためのプラットフォームとして Weather Channel が成長する様子について詳しく話しました。ライブ動画とローカル動画を重要な差別化要因とし、6 つの新しいオリジナル Web シリーズも準備中です。また、Finnerty 氏は UGC、短編、ライブなどの単一動画コンテンツだけでなく、動画戦略/ポートフォリオのあらゆる側面に投資するよう、出席者に助言しました。

最後に、英国のインタラクティブ エージェンシー Adjust Your Set の CEO である Chris Gorell Barnes 氏は、デジタル マーケタの主要テーマに触れました。また、コンテンツ マーケティング、そしてブランドの認知とエンゲージメントを促進する動画の能力をもっと真剣に考えようとし始めているマーケタについて、彼らは話だけではなく実際の行動に移りつつあると述べました。Barnes 氏は、ストーリーを語りブランドを構築して販売を促進するために、動画を活用するよう助言しました。また、真の成功を実現するためには、コンテンツとコンテキストの両方を理解することが必要だと話しました。

Adams 氏、Finnerty 氏、Barnes 氏の講演の詳細や PLAY 2013 の他のハイライトは、下記の Bright Ideas 動画をチェックしてください。また、play.brightcove.com では、PLAY 2013 の 3 日間の基調講演などもすべて視聴できます。オンライン動画業界の現状についての弊社の考え、PLAY で発表された新しいイノベーション、2013 Brightcove Innovation Awards の受賞者などについてご覧いただけます。PLAY 2013 動画アーカイブ全体を視聴するには、play.brightcove.com をチェックしてください。