トヨタ、大量オンライン動画の管理に Brightcove Video Cloud を導入

トヨタ、大量オンライン動画の管理に Brightcove Video Cloud を導入

トヨタ自動車といえば、その品質、信頼性、革新性で世界的に広く知られています。この世界的自動車ブランドはまた、TV 広告キャンペーンでも数々の注目を集めてきました。同社の TV 広告はポップ ミュージックと一流のセレブをうまく組み合わせたものが多いのが特徴ですが、あまりにも見事な成功を収めているため、ウェブサイトを頻繁に訪れて、広告を繰り返し閲覧したり、制作に携わったアーティストについて調べたりする視聴者(自動車購入予定者など)が数多くいます。

その結果、トヨタは大量のコンテンツ ライブラリを抱えることになりました。ライブラリは、クルマの各モデルやそこにつぎ込まれた様々なテクロノジや特徴を紹介した CM や動画で溢れています。業界に先駆けてオンライン動画を手がけてきたトヨタは、動画のクオリティやモバイルとの互換性に取り組んでおり、オンライン動画の配信と管理機能を高める新たなコンテンツ マネジメント システムを探していました。その過程で、同社のオンライン動画チームは Brightcove Video Cloud にたどり着き、2013 年初頭に導入する運びとなりました。トヨタからは Video Cloud の次のような点を特に高くご評価いただいております。

  • 著作権のガイドラインなどコンテンツごとに独自条件が設定されている大量の動画ライブラリをシンプルに一元管理できる点
  • どのプラットフォームやデバイスでも最高のクオリティの動画を視聴者に配信できる能力
  • 地域別の各種制限や使用制約を自動設定できる点
  • 視聴者のプロファイルや視聴率に関する豊富なインサイト(オンライン動画のコンテンツ マーケティングに関するより精度の高い効果測定に役立てられています)

トヨタのオンライン動画の取り組みに関する詳細は、こちらをご覧ください。