ライブ動画イベントを簡単に配信する方法

ライブ動画イベントを簡単に配信する方法

ブライトコーブでは、2013 年は「ライブ ストリーミング」の年としています。ライブ イベント放送にアクセスする視聴者が増え続ける中、あらゆるスクリーンやデバイス上でストリーミング コンテンツにただちにアクセスしたいという視聴者の需要に、弊社のお客様は対応していく必要があるでしょう。



4 月の Bright Ideas のブログ」で取り上げたように、ライブ イベントには相当な課題が存在します。私たちはお客様と話し合う中で、従来の多目的ライブ ストリーミング ソリューションの取り組みで彼らが直面する、多くの課題について学びました。その 1 つはセットアップであり、これは困難で管理が面倒です。収益化は簡単ではなく、解析やパフォーマンスを監視する手段もありませんでした。またお客様は、あらゆるデバイスで視聴できる質の高いエクスペリエンスを実現するため、高価なトランスコード用のハードウェアに投資し、この管理や構成を行っていました。

私たちはよりよい方法で、すべてクラウド上でライブ動画のパワーを活用し、ハードウェアにこれ以上コストをかけることなく、あらゆるお客様が簡単に利用できるプラットフォームを作成できると信じていました。

このような背景から先日私たちは、 Brightcove Video Cloud Live を発表しました。これはマルチビットレート ライブ ストリーミング モジュールで、マーケタやメディア企業が、高品質のライブ動画イベントをデスクトップ、スマートフォン、タブレット、コネクティッド TV に配信できます。Video Cloud Live は総合的なソリューションとして、あらゆる規模のさまざまな技術レベルのコンテンツ所有者が、急成長するライブ動画の機会を活用できるようサポートし、セットアップから完成まで、ライブ動画イベントの迅速かつ容易な運用に必要な機能すべてを提供しています。

ライブ動画の展望と Video Cloud Live の利点について、弊社のシニア プロダクト マネージャ Cortney Jacobsen による Bright Ideas の動画をご覧ください。