Apple TV の可能性を評価する

Apple TV の可能性を評価する

ブライトコーブ代表取締役会長のジェレミー・アレイヤは、これまでに Apple のコネクティッド TV あるいはテレビのようなデバイスの可能性について詳細に語ってきましたが、(ジェレミーのクリスマスへの願いもむなしく)このデバイスの将来は未だ謎のままです。


市場のゲームを変える Apple のデバイスは、おそらく最近のどの技術革新よりも、さまざまなうわさと興奮を呼んでいます。市場を変える技術革新という伝統から、Appleは、リビングのテレビに革命を起こし、テレビ用アプリの増殖により放送とゲーム業界の両方を大きく揺るがすことに成功する最高の位置付けにあるといっても誇張にはならないでしょう。

楽しく推測しようという趣旨で、ジェレミー・アレイヤは先日、VideoNuze の編集者であり発行者であるウィル・リッチモンド氏(彼も Apple TV デバイスについて多くの記事を書いています)と対談して、Apple の製品がどのようになるのか、2 人の考えと予測について話し合いました。

ジェレミーとウィルはまた、Apple が市場に自社のテレビを導入しようとするときに遭遇するであろうリスクと課題、および、より広いオンライン動画とテレビ市場への影響について詳細に話し合いました。

対談の全編(約 27 分)はこちらで視聴できます。また Twitter のハッシュタグ#SizingUpAppleTV で意見や予測をシェアすることができます。. 皆様からのご意見をお待ちしております。