Going Native: Flash や HTML5 で見られなくても大丈夫

Going Native: Flash や HTML5 で見られなくても大丈夫

ブライトコーブは先日、iOS と Android 用の新しいネイティブ プレーヤの一般向け提供を発表しました。同時に App Cloud HTML5 ハイブリッド アプリ ソリューションの提供終了についてもお知らせしました。プレミアム動画アプリ向けのネイティブ フレームワークや開発者向けツールへの投資を増やして、より深く、より広範な対応を行う予定です。

何がいいの?

iOS やAndroid用のサードパーティ ネイティブ プレーヤと聞くと、すぐに「それぞれのプラットフォームに動画プレーヤが搭載されているのでは?」と言われます。ブラウザ メーカーがHTML5動画タグのサポートを発表した際も、「それはすごい。じゃあFlashはいらなくなって、フル プレーヤ ソリューションがなくても凝った動画が提供できるようになるんだ。」という声が聞かれました。

さらに話を戻すと、2005 年にブライトコーブがオンライン動画プラットフォーム(OVP)を紹介したとき、「Flash があれば動画は簡単に見れるんだから、Flash を使って好みのものを作れば問題ないのでは?」といわれました。

つまり、動画パブリッシングの場合と同じ内容の質問が、HTML5 とネイティブ アプリについても再度投げかけられているのです。

もちろん、URL から動画にアクセスして、ブラウザやネイティブ アプリで再生するための基本的な API はある、というのがこの 3 つの問いに対する共通の答えです。ただし、それしか行うことができません。

動画プレーヤ プラットフォームの普及

プレミアム メディアをビジネスとして扱うためには、動画ファイルとレンダリング用の画面だけでは足りません。パブリッシャはブライトコーブが提供しているような動画プレーヤで多種多様なプレミアム動画を提供することで、以下のような真のビジネス バリューを得ることができます。

  • プレーヤのデザイン、ルック & フィール(外観や操作性)、見栄え、動画コンテンツ プレゼンテーションのフル カスタマイズ機能
  • オーバーレイ、Call To Action(行動喚起)、ソーシャル メディアへのフックなど、インタラクティブな機能を追加 
  • 高品質な動画サービスによって、あらゆるインターネット接続環境で任意の長さの動画配信が行われていることを確認するための詳細な調査
  • 動画内またはその周りに広告を挿入し、オーケストレーションを行うための総合的なエンジン(主な広告プラットフォームやネットワークへの統合機能も備えている)
  • リアルタイムのイベント追跡やレポート システムにより、ユーザの動画視聴状況と動画コンテンツとのインタラクションに関する有意義なデータを収集し、その情報を主要な分析およびオーディエンス測定用プラットフォームにフィード
  • コンテンツの悪用や盗用を防止するセキュリティ フレームワーク

OVP 業界の成長を後押ししたのも、まさにこの種の機能なのです。ブライトコーブを始めとする企業は、動画再生のために一貫性のある基盤を構築することで、専門的な企業だけでなく、多くの一般企業も動画配信が行えるようになりました。

ブライトコーブが OVP を発表したとき、統一感のないブラウザやオペレーティング システム環境で、唯一機能したのは Flash だけでした。しかし Flash をサポートしていない iOS デバイスの台頭により、動画配信の手間が実質倍増してしまいました。以前と同じ機能が必要なだけでなく、膨大な数の様々な HTML5 動画でテストや自動化の作業を行う必要が生じました。

一方、ネイティブ アプリはというと、クロスプラットフォームの HTML5 エクスペリエンスによって衰退するどころか、その重要性を高めている状況です。特に携帯電話やタブレット上で厳格なセキュリティ、最高のパフォーマンス、非常にパワフルなエクスペリエンスを期待されているプレミアム メディア パブリッシャにとっては、市場が求めている品質やきめ細かさに対応できるのはネイティブ アプリケーション以外にないからです。

ネイティブ アプリケーション再考

動画の世界はますます断片化しています。パブリッシャにとっては、Flash と HTML5 の両方だけに対応していたのでは不十分です。iOS と Android ベースのアプリケーションが、スマート TV アプリの基礎になる可能性があるため、ネイティブ アプリの重要性は以前にもまして高まっています。スマート TV アプリとは、アプリ ストアからインストールできる 1 本のアプリにタッチタブレットとテレビが統合されたものです。これが実用化されれば動画の利用方法が大きく変わるだけでなく、インタラクティブなデュアルスクリーン エクスペリエンスという新しい世界が広がります。この変化に追いつくことができるパブリッシャには、大きなビジネス チャンスももたらします。本当に使えるネイティブ プレーヤ スタックが、今まさに求められています。

iOS と Android が提供しているプレーヤは基礎としては問題ありませんが、HTML5 ソリューションと同様に、デバイス、プラットフォーム、バージョン、フォーマットごとにばらばらで、フルスタックといえるものではありません。各種のネイティブ アプリケーション プラットフォームでの非互換性や診断のつかない難題を解決すること、そして iOS および Android と共に提供されているプレーヤの基本機能を、プロフェッショナルなオンライン動画に求められる完全な OVP 形式の機能で補うことが、ブライトコーブの使命だと考えています。

ネイティブ プレーヤや開発ツールに費やすリソースを増やせば増やすほど、得られる成果に私たちは興奮してしまいます。ブライトコーブの新しいネイティブ動画プレーヤによって、携帯電話やタブレット用の動画アプリケーションで市場をリードするができます。事実、現在コラボレーションしているメディア業界および放送業界の大手パートナーではすでに素晴らしい成果が得られており、将来的にはブライトコーブのお客様にも導入いただけることを願っています。ブライトコーブでは、動画の完全な拡張に向けて、さらにスピードアップして進みたいと考えています。その時にはあらゆる視覚的趣向を凝らした動画が、世界中のオープン インターネットやテレビ画面でも視聴できるようになるはずです。

まさにオンライン動画業界の黄金期到来です。