2012年の Brightcove App Cloud ニュース トップ10

2012年の Brightcove App Cloud ニュース トップ10

昨年はモバイル界においては本当にエキサイティングな年でしたね! そこで、App Cloud やモバイル業界全体における昨年のトップニュースを簡単にまとめてみました。

  1. ネイティブデバイス API を含む強力な SDK、無制限のクラウドコンパイルとアプリのパブリッシング、デバイス上の Workshop でのテスト/デバッグ等の機能をフィーチャーした、App Cloud の無償のデベロッパ向けエディション App Cloud Core を発表しました。
  2. iPhone 5、iPad Mini、Samsung Galaxy S III、Kindle Fire HD などの主要製品の発売は、ハードウェアの大きな進歩をハイライトしています。これらの新しいデバイスはスピードとパワーが向上し、人々にマルチタスクや高度なアプリ機能をもたらしました。
  3. 基本ソフトウェアのアップグレード(iOS 6.0 や Android Jelly Bean 4.2)により、アプリ開発者の創造性を高めました。App Cloud にはメディアのアップロードや、ファイルのダウンロード、アプリ内メール作成などの新しいデバイス機能が追加されました。
  4. App Cloud SDK にデュアルスクリーン機能が組み込まれ、開発者はスマートフォンやタブレットとリビングルームの HDTV を同期させるユニークなエクスペリエンスを作成することができるようになりました。
  5. NBC 史上初のエミー賞スクリーナー アプリや Discovery Networks のデュアルスクリーン 見逃し TV アプリなど、大手メディア企業が App Cloud を使用して素晴らしいアプリ プロジェクトを発表しました。
  6. App Cloud のオープンプラグイン アーキテクチャモデルをリリースしたことにより、開発者は簡単に App Cloud に組み込まれているネイティブ機能を拡張できるようになりました。完全テスト済みでフルサポートされているプラ​​グインとして、ネイティブオーディオプレーヤや、Google Analytics や comScore Digital Analytix などのサードパーティ製クラウドサービスとのインテグレーション プラグインがあります。
  7. iOS および Android によりスマートフォン全体の市場シェアが 85% 以上に拡大​​され、アプリ開発者は視聴者にとって最も重要なプラットフォーム 2 つにのみ注力するようになりました。
  8. App Cloud で新しい高度なプッシュ通知 API をリリースしました。開発者は特定のアプリ ユーザに個別のプッシュ通知を送信したり、カスタム定義されたセグメントにユーザをグループ化したりできます。
  9. 私がチームに加わりました ;)

  10. 昨年はスマートフォンおよびタブレットの利用が大幅に伸びました。Mary Meeker 氏のインターネット現況によると、モバイルデバイスからのアクセスが世界のインターネット トラフィック全体に占める割合が 2010 年の 4% から 13% にまでアップしています。そして今や米国の成人の 29% がタブレットもしくは電子書籍リーダーを所有しています。