オンライン動画でコンテンツ マーケティング エコシステムを促進

オンライン動画でコンテンツ マーケティング エコシステムを促進

Forrester Research によると、インタラクティブ マーケタの半数が、今後 3 年間で、電子メール マーケティング、SEO、ディスプレイ広告など他のインタラクティブ マーケティング戦術に比べて、動画の効果が増大すると予測しています。動画は、消費者が好むソーシャル メディアとなっており、その勢いは衰える兆しがないので、その予測はもっともなことです。しかし、多くのマーケタはまだ動画を効果的に活用しておらず、フルストーリーを伝える動画のパワーを活用していないディスプレイ広告に力を注いでいます。

Forrester のアナリスト Darika Ahrens 氏は最近、マーケタが動画を活用してコンテンツ マーケティングの努力を後押しする方法について詳述した興味深いレポートを発表しました。「動画でコンテンツ エコシステムを促進」というそのレポートを読むと、マーケタは顧客ライフサイクル全体を通して、動画でどのように価値を創出できるかが分かります。これは、私たちが長年お客様にお伝えしてきたことです。認知度を高めサイトを訪問してもらおうと努力している場合でも、関心度を増加し、コンテンツとのインタラクション全体を改善しようと努力している場合でも、または、コンバージョン率を促進し、サイト訪問者の行動喚起を促すために努力している場合でも、顧客ライフサイクルの全段階において、動画で付加価値を創出できます。

レポートでは、マーケタがブランド エコシステム全体を通して動画を活用するためのフレームワークとベストプラクティスを提供し、これを達成するためにマーケタが活用できるさまざまなタイプのソースを提供しています。

デジタル マーケティング ソリューションのバイス プレジデントである Steve Rotter は、動画で成功を収めたマーケタの興味深い例を交えながら、今月の Bright Ideas 動画で Forrester のレポートを詳細に分析しています。また、マーケタが今日、動画について真剣に取り組む必要性を理解する手助けとなる、興味深いデータをレポートから取り上げ、詳しく述べています。

このトピックとレポートについて詳しくご覧になりたい方は、こちらからレポート全文をダウンロードできます