オンライン動画広告は週末が効果的?

オンライン動画広告を購入している場合、実は週末は、支出に見合うだけの最高の価値を提供します。Brightcove のテクノロジ パートナである TubeMogul 社の最新の四半期レポート(米国版)によれば、週末は 1 週間の動画視聴の 29.6% を誇っていますが、CPM においては最低の $8.67 となっています。

TubeMogul の David Burch 氏が TechCrunch に語ったところによれば、もちろん誰もが週末に働いている訳ではなく、この傾向はおそらくメディアバイヤーは週末に取引を行っていないからではないかとのこと。下のグラフは曜日ごとのプレロール広告の CPM を示しています。 

 

TubeMogul 社のレポートからのその他の所見はこちら。

  • 広告のサイズと時間が完聴率に与える影響
    大きく(1000 ピクセル以上)、長い(30 秒)広告は、小さく(1000 ピクセル未満)、短い(15 秒)広告より高い完聴率を示した。さらには、大きな広告は、15 秒でも 30 秒でも、小さいものよりも優れたパフォーマンスを見せた。
  • 価格は着実に上昇中
    プレロール動画広告の CPM は 2012 年上半期中に 2.5% 成長し、6 月には $9.93 のピークを記録した。
  • CTR のばらつきが大きい
    クリックスルーレートの動向は極めて一貫性がない。TubeMogul がコンテンツの質により階層分けしたウェブサイトのうち第3、第4階層の品質のサイトで 15 秒のプレロールにおいて最高のクリック率を示したものがいくつかある。

オンライン動画広告は、オンライン広告で急成長しているセグメントを活用し、あらゆる規模のパブリッシャに絶好の機会を提示します。明確に定義された視聴層と良質なコンテンツが成功の鍵となります。

詳しくは、ブライトコーブの学習センターで "広告" の項をご覧いただき、無料ホワイトペーパー『オンライン動画の収益化が簡単に』をダウンロードしてください。