On Device Debugging

開発者がブラウザ上でアプリの基本的な機能をテストすることができるが、デバイスに特有なパフォーマンスやレイアウトに関する問題を念入りに調査するにはデバイス上のアプリをテストする必要性があります。Brightcove が提供する Workshop アプリ(バージョン:1.10)は on device debugging (オンデバイス デバッグ)をサポートし、デバイス上で実行されている webview と App Cloud スタジオ上のデバッグ・コンソールの間のリアルタイムのコネクションを提供します。

デバッグ・プロセスは次のようになっております。

1). ユーザは App Cloud Studio の on-device debugging セクションを開きます。

2). ユーザは Workshop アプリ上にテストしたいアプリをロードします。

3). ユーザは iPad などのデバイスを振り、ダイアログを表示させ、デバッガを使用可否に関する確認を行います。

4). デバッガの使用を許可すると、Workshop アプリは QR コードを読むべく、App Cloud Studio 上にある QR コードを読み取ります。

5). そして、Workshop アプリと App Cloud Studio のコネクションを確立させます。

6). デバッグを行います。