静止画像、サムネイル画像を削除する

過去に使用にしたサムネイル画像や静止画像がライブラリに残っていると、誤って使用してしまうかもしれません。また、不要な画像がライブラリに残っていると、必要な画像が見つかりにくいこともあるかもしれません。

それらを防ぐために、使用しなくなった画像は Media モジュールから削除してしまいましょう。方法は簡単です。

  1. Video Cloud スタジオにログインします
  2. Media モジュールに移動します
  3. 動画ライブラリで動画を選択します(この場合は、どの動画でもかまいません)
  4. 動画リストの下部にある [編集] をクリックし、動画設定ダイアログを開きます
  5. 動画設定の [基本情報] タブで、静止画像 または サムネイル画像のどちらかを選択し、それぞれの下にある [変更] ボタンをクリックします
  6. 画像選択ツールが開くので、削除したい画像を選択します。画像詳細の下には、画像を使用している動画を参照するためのリンク、または [削除] ボタンのいずれかが表示されます




     
  7. [削除] ボタンをクリックすると、ライブラリから画像を削除することができます
  8. [参照をリストアップ] リンクをクリックすると、どの動画、またはその他のメディアオブジェクト(プレーヤ、プレイリスト等)が画像を使用しているかが表示されます。画像を削除するためには、すべての動画 および その他のメディアオブジェクトから画像の紐付けを解除する必要があります。

また、ロゴオーバーレイやバンパも Media モジュールから削除することができます。詳しい説明につきましては、ドキュメントに記載がございますので、そちらをご覧ください。

【参考資料】
動画、画像、バンパを Media モジュールで削除する