Video Cloud 新機能:再トランスコードがGUIで行えるようになりました

これまで、FTP バッチ、Media API のみでご利用いただけた動画タイトルの再トランスコード機能が、Video Cloud のスタジオから GUI で行っていただけるようになりました。よって、既にアップロード、公開されている動画の再トランスコーディングを、新しいトランスコーディングの設定で、より簡単に行っていただけるようになりました。例えば、動画ファイルを MP4 形式に変更したい場合や、動画のビットレート設定やレンディションの数を変更したい場合等のニーズに活用していただくことができます。

こちらの機能は、下記の手順によりご利用いただけます。

  1. Video Cloud にログインする
  2. Media モジュールから再トランスコードしたい動画ファイルを選択
  3. [編集] をクリック
  4. [動画ファイルタブ] を選択
  5. [再トランスコード] ボタンをクリック

なお、本機能をご利用いただくには下記の点をご留意ください。

  • 再トランスコーディング中は同一タイトルの削除や再トランスコーディングができません。
  • 全てのレンディションの再トランスコーディングが完了するまでは古いレンディションが使用されます。
  • 再トランスコーディング完了後、古いレンディションは削除されます。
  • トランスコーティング設定が同一でも再トランスコーディングにより新しいファイルが生成されます。
  • 再トランスコーディングのGUIの指定は1動画タイトルずつになります。
  • リモートアセットには未対応です。
  • Professional 以上のエディションでご利用いただけます。