プレーヤのエラーメッセージを変更する

地理的、もしくはドメイン上の制約、コンテンツの使用不可などの理由により、Video Cloud のプレーヤをロードできない場合、それに対応するエラーメッセージがページに表示されます。

例えば、地域フィルタリングの設定をしている場合、閲覧可能地域以外から該当のプレーヤにアクセスした際は以下のようなメッセージが表示されます。

このエラーメッセージを独自のものに変更することが可能です。今回は日本語のメッセージにカスタマイズします。

  1. XML 形式のエラーメッセージファイルを用意します。
    【サンプル】
    <errors>
        <domainRestricted>
            視聴しようとしている動画は、この Web サイトからはご視聴いただけません。
        </domainRestricted>
        <geoRestricted>
            視聴しようとしている動画は、お住まいの国 もしくは 地域からはご視聴いただけません。
        </geoRestricted>
        <invalidID>
            視聴しようとしている動画は、この Web サイトからは現在利用いただけません。
        </invalidID>
        <default>
            視聴しようとしている動画は、現在ご利用いただけません。後ほど、ご確認ください。
        </default>
    </errors>
  2. お客様の Web サーバの任意の場所に、1 で用意したエラーメッセージファイルをアップロードします。
  3. JavaScript 形式の公開コードでプレーヤをアップロードする場合、<object> 要素に次のようなパラメータを追加します。
    <param name="localizedErrorXML" value="http://myserver.com/klingon/localizedError.xml" />

【参考資料】
プレーヤのエラー メッセージをローカライズする