動画の置き換えが Media モジュールで可能になりました

「週に1回、新しい動画に入れ替えたい」
「トランスコード設定を変更したので、既存の動画にも適用したい」
「ライブストリーミングに使用した動画を、オンデマンドの動画に変更したい」

このようなニーズにお応えして、動画の置き換えが Media モジュールから簡単に行えるようになりましたので、ご紹介します。

【Media モジュールでの動画の置き換え手順】

  1. Video Cloud スタジオにログインします
  2. Media モジュールに移動します
  3. 置き換えたい動画を選択します
  4. [編集] ボタンをクリックします
  5. 編集 画面が開きましたら、[動画ファイル] タブをクリックします
  6. [ファイルの変更] ボタンをクリック後、ファイルの選択 画面が開きますので、置き換えたい動画ファイルを選択します
  7. 動画ファイル選択後、ソースファイルの置き換え ダイアログが表示されます
  8. [編集] リンクをクリックすると、アップロード設定を行うことができます。
  9. アップロード設定 では通常のアップロードと同様、トランスコード処理に関する設定ができます。
  10. 設定完了後、[OK] ボタンをクリックします。
  11. 動画編集 画面で [保存] をクリックすると、動画のアップロード および トランスコード処理が実施されます。
  12. 新しい動画のアップロード 〜 トランスコード処理中も旧動画は再生可能です。新しい動画の処理完了後に、動画は置き換わります。