Video Cloud の標準機能で Facebook ウォールへプレーヤを埋め込めるようになりました

Video Cloud の動画を Facebook で共有した際、Facebook ウォール上に、Video Cloud のシングルプレーヤが埋め込まれ、Facebook ウォール内で動画を再生できるようになりました。

これまでは、動画のサムネイルとプレーヤへのリンクが Facebook ウォール上に表示されるのみであり、Facebook ウォール上にプレーヤを埋め込むためには、"Facebook ウォールへプレイヤーを埋め込むには" でご紹介している方法を使用する必要がありましたが、この機能を、特に HTML ファイルを修正することなく、簡単な設定で行う事ができるようになっています。

今回は、その設定方法について、紹介させていただきます。

[プレーヤの設定方法]
以下の手順で公開されたプレーヤから、Facebook に動画を共有した場合、Facebook ウォール上で動画を再生できるようになります。

1. Video Cloud スタジオの Publishing モジュールで、プレーヤを編集し、下記を確認する

・"ブライトコーブ URL でホスト" がチェックされていること

 

・"共有(リンクの取得及びソーシャル共有)" がチェックされていること

 

2. 公開コードを取得し、プレーヤを公開する

以上となります。
 

[Facebook ウォールへの共有手順]
以下は、公開されているプレーヤから、Facebook に動画を共有し、Facebook ウォール上で動画を再生するまでの手順になります。

1. プレーヤ上の「動画の共有」 アイコンをクリックし、下記の画面を表示し、「Facebook で共有」アイコンをクリックします。

 

2. 「リンクをシェア」ボタンをクリックします。

 

3. Facebook ウォール上に、「動画の共有」アイコンをクリックした際に選択されていた動画が共有されます。

 

4. Facebook ウォール上に表示された、動画のサムネイルをクリックすると、Brightcove のプレーヤが表示され、Facebook ウォール内で動画再生できます。

 

なお、上記の手順でプレーヤを公開した場合、Video Cloud アカウントで設定した、「デフォルトのバイラルプレーヤ」が Facebook ウォール上に埋め込まれます。
埋め込むプレーヤを変更する場合や、サムネイルを変更したい場合には、"Facebookウォールへプレイヤーを埋め込むには" の方法が有効です。