Media モジュールからリモートアセットの編集が可能に!

昨年 12 月 22 日付けのブログで Media モジュールからリモートアセットの作成が可能になったことをお伝えしましたが、この度、編集も可能となりました。

Media モジュールで作成したリモートアセット動画に対して、動画の編集画面からレンディションファイルの編集ができます。

レンディションファイルの編集方法は以下の通りです。

  1. Media モジュールで作成したリモートアセット動画を選択します。
  2. ダブルクリック、または、[編集] ボタンをクリックして、動画の編集画面を開きます。
  3. [動画ファイル] タブをクリックします。
  4. レンディションファイルを追加する場合は [+] ボタン、削除する場合は [-] ボタンをクリックします。
  5. 既存のレンディションファイルに対して、以下の情報を編集することができます。
      - URL
      - エンコーディングレート
      - ストリーム名
      - フレーム幅
      - フレーム高
  6. [保存] ボタンをクリックして、設定内容を保存します。
     

本機能のご利用には制限事項がございます。

  • 編集ができるのは、Media モジュールで作成したリモートアセット動画のみです。FTP バッチプロビジョニング、Media API で作成したリモートアセット動画の編集はできません。これらのリモートアセット動画を編集する場合、作成した方法を使用して編集を行なってください。
  • Media モジュールで作成したリモートアセット動画は通常の動画と同様、Media モジュールでメタデータを編集することができます。
  • 画像キャプチャツールを使用して、動画スチル および サムネイルの作成はできません。しかし、ファイル選択ツールから既存の画像をアップロードして割り当てることができます。

※ リモートアセットが利用できるのは、Video Cloud Pro エディションと Enterprise エディションをご利用のお客様のみです。

Media モジュールからリモートアセットの編集が可能に!