Video Cloud で動画ストリーミングを向上させる LA タイムズ

"動画: 新しい戦略に従い、ニュース編集室の全記者が、新しい動画システム(Brightcove Video Cloud)の導入により読者にこれまで以上にストーリーの関連動画を提供し、史上最高の月間トラフィック、514,650 ストリームへと導いた。"

上記の一節は、ロサンゼルス・タイムズのオンライン担当編集長 Jimmy Orr 氏とデジタル担当上級副社長 Emily Smith 氏が新聞社のスタッフに向けて書いたメモからの抜粋です。2011 年 11 月のハイライトを記したそのメモは、latimes.com の読者代表ジャーナルのセクションに掲載されました。

ブライトコーブのオンライン動画プラットフォームが、LA タイムズの新しいオンライン動画戦略の成功に一役買っていることは光栄です。さらに言えば、この LA タイムズ紙の行っていることは、オンラインでのプレゼンスを高めるための一戦略として動画を取り入れる新聞社の数がより大きく増加傾向にあることを示すものと私たちは確信しています。

Brightcove helped the Los Angeles times hit a record high with online video streamingブライトコーブの新聞社のお客様を見ればわかります。Cox Newspapers、Gannett、Guardian News & Media、Hearst Communications、ニューヨーク・タイムズ社などの著名な出版社やその他多くの出版社は皆 Brightcove Video Cloud を使ってオンラインで視聴者に動画を配信しています。

最近の記事で、Chicago Tribune の 写真編集主任 Meg Theno 氏は、同紙が chicgagotribune.com で動画の提供を増やしている動きについて次のように書いています。
「私たちの紙面およびウェブの読者にさらに多くの情報を提供するという使命において、動画は、文章や画像を自然と補完するものであることが証明されています。それは読者を市庁舎の中やシカゴの路上、あるいは誰かのリビングルームなど、読者を現場に連れてくることができるのです。」

Theno 氏はこう続けます。
「動画の撮影と音声の収録は Tribune のスタッフ・フォトジャーナリストの日々のワークフローの一部です。長期的には、私たちはそれが読者と題材の間に強いつながりを築くのに役立てばと期待しています。」

ブライトコーブの最新の「オンライン動画とメディア業界」の調査報告によると、新聞社のサイトにおけるオンライン動画のエンゲージメント率は上昇しています。同レポートは、一回の視聴における平均視聴時間(分)も完聴率もともに前期比(四半期)で伸びていることを示しています。

ブライトコーブの新聞社向けオンライン動画ソリューションの詳細は、http://www.brightcove.com/ja/ソリューション/新聞 をご覧ください。