Mediaモジュールからリモートアセットの作成が可能となりました

従来、FTP バッチプロビジョニング、もしくは Media API を使用して作成していたリモートアセットが、Media モジュールからも作成が可能となりました。

Media モジュールで作成したリモートアセットは、Media モジュールはもちろん、FTP バッチプロビジョニング、Media API で編集/管理ができます。

※ FTP バッチプロビジョニング機能 および リモート アセットは Video Cloud Pro エディションと Enterprise エディションをご購入のお客様のみがご利用いただける機能です
 

【作成手順】

  1. Media モジュールに移動
  2. [動画の追加]ボタンをクリックして、リモートアセットを選択
  3. 表示名を入力します。表示名は、Media モジュールとVideo Cloud プレーヤに表示されます。
  4. 作成するリモートアセットの詳細を入力します。動画タイプは「オンデマンド」もしくは「ライブ」をお選びいただけます。詳細につきましては、ドキュメントをご覧ください。
  5. 必要事項の入力が終わりましたら、[リモート動画の追加]ボタンをクリックします
  6. [動画の作成]ボタンをクリック
     

【制限事項】
Media モジュールで作成したリモートアセットは通常の動画と同様、Media モジュールでメタデータを編集することができますが、レンディションファイルの変更はできません。また、Media モジュールからプレビューができません。

画像キャプチャツールを使用して、動画スチル および サムネイルの作成はできません。しかし、ファイル選択ツールから既存の画像をアップロードして割り当てることができます。

リモートアセットは、Media モジュールからキューポイントの追加/編集はできません。
 

【関連トピックス】