ケーススタディ:Brightcoveはカリフォルニア科学アカデミーの発見とエンゲージメントを豊かにする

現在、California Academy of Sciences(カリフォルニア科学アカデミー)についてのケーススタディを公開しています。最先端の研究や教育支援活動、そして人々を魅了し刺激する新しい革新的な方法の発見に取り組んでいる、多面的な科学機関です。

このアカデミーは非営利で、サンフランシスコのエリアを越えて視聴者を拡大するためにオンラインビデオを使用しています。自然界を探索し、解明し、保護するという使命と世界中の人々とを結ぶためです。アカデミーの動画配信には 3 つの主要ポイントがあります - "Science Today(現代科学)"、"Video Collections(動画コレクション)"、そして、選りすぐりの展示物をウェブカメラで四六時中撮影している映像などのライブストリーミングです。この質の高いコンテンツの数々は一般市民を巻き込むアカデミーの能力の秘訣であり、コンテンツがすべてのデバイスやプラットフォームからアクセス可能であることもまた重要です。

アカデミーは、非常に人気の高いアフリカペンギンのライブカメラ映像を含む動画コンテンツを管理するために、2010 年からオンライン動画プラットフォーム Brightcove Video Cloud を使い始めました。Video Cloud により、ライブストリームは今や iPhone や Android ユーザ向けのモバイルアプリとしても利用可能です。アプリは20万件以上ダウンロードされ、iTunes App Store の教育カテゴリでダウンロード件数トップになったこともあります。ファンはアプリ内から SMS 経由でアカデミーに 5 ドル寄付することができ、博物館の入館料割引などの特典も受けられます。

将来的には、高価でない一般的なカメラを使って、リアルタイムですべてのライブ展示を撮影し、さらに多くのアプリケーションベースのビデオ制作に Video Cloud を活用したいとアカデミーは考えています。