ケーススタディ:BrightcoveはSnackTVのウェブ動画コンテンツの多様化・収益化を支援

先頃、また新たに素晴らしいケーススタディを発表いたしました。今回はドイツからの事例です。Snack TV Media は多岐にわたるソースからのプレミアムなオンライン動画コンテンツを集約し、世界中のドイツ語スピーカに向けて配信しています。SnackTV では、より多くの視聴者に体験してもらうため、最も面白い動画コンテンツをさまざまなパートナーウェブサイトに配信しており、ドイツ全土のテレビ局や独立系制作会社を含めたさまざまなライセンサから、尺の短いコンテンツに特化して集めています。

SnackTV はサードパーティサイトでのコンテンツ使用を許可し、プレロール広告を置くことによって収益を上げ、180 以上のパブリッシング パートナと収益を分割しています。同社が5,200 万人以上(ドイツの全インターネットユーザ)のターゲット視聴者へのリーチを拡大するための新たな方法を模索していた折、創設時以来の技術パートナである Brightcove に目を向け、配信プロセス合理化し、パートナより高い付加価値のある機能を提供しようと考えました

Brightcove Video Cloud により、SnackTV は柔軟性、拡張性、信頼性の高い動画プラットフォームをパートナに提供し、パートナはその収益性の高いツールを使い、動画アセットを最大限に活用できます。SnackTV のパートナは、コンテンツのルック & フィールをサイトの一部であるかのようにブランディングに合わせて作成できるよう、Video Cloud プレーヤをカスタマイズする権限が与えられています。また、パートナはコンテンツをウェブサイトに統合することができ、多様に異なるコンテンツ管理システム(CMS)からでもシームレスな動画ストリーミングが可能です

2011 年の 2 月〜 3 月に、SnackTV のパートナサイトへのユニークビジタ数は 442% の増加を記録し、視聴者が Video Cloud の埋め込みプレーヤと SnackTV 独自のセマンティックな動画配信技術を使用した動画コンテンツを見るために集まりました。今後も更なる成長が楽しみです!