ユーモア溢れる動画でオージー・ドリームを支持するaussieBum

オーストラリアにおけるメンズ下着の象徴的ブランドである aussieBum は、小売業者でオンライン動画の活用に成功するのは巨大企業のみという通念を打ち壊しました。同社は WJPro (WonderJock Pro) などの商品立ち上げ時に、オンライン動画はデジタルな口コミを介して大幅に売り上げを後押しできることを証明しました。ソーシャルやモバイルチャネルで共有された動画コンテンツは aussieBum とファンとのコミュニケーションをも深め、独自のブランド・パーソナリティに貢献しています。

かつて、高品質のオンライン動画といえば、巨大メディア機関の独壇場でした。しかし、ユビキタスなブロードバンド インターネット接続の普及にともない、この概念は急速に変化を遂げます。

aussieBum は、オンライン動画を E コマース戦略の一環として取り入れている新しいタイプの小売業者の典型的な例です。2001 年に設立された同社は、男性に人気のファッション・アパレルとしてオージー・ドリームを巧みにかなえるとともに、ビーチや太陽、"no worries(心配無用)" なライフスタイルを伝えることに成功しています。

時が経つにつれ、オンライン動画は同社の E コマース戦略における重要な要素へと進化し、新製品の発売時に最適なチャネルとなりました。

aussieBum の WJPro 立ち上げは大成功を収め、動画がデジタルな口コミとともにいかに売り上げを促進するか実証しました。オリジナル製品 WonderJock のバリエーション ラインである WJPro は、ある金曜日の午後に aussieBum のサイトで公開された新しいオンライン動画で紹介されたのですが、あっという間にインパクトを与えました。その週末の間に、50 万ドル近く売り上げたのです。

「Brightcove Video Cloud を選択したのは、市場 No.1 の製品だからです。」と、aussieBum のデジタル メディア制作責任者である Kiah Roache-Turner 氏は言います。「Video Cloud は納得のいくものであるというだけなく、現地の営業担当やサポート チームも経験豊かで、動画を活用した E コマース戦略におけるビジネス支援に長けていました。」
>> 詳しくはこちら