動画をサイトの中心に

先頃、フランスで最も売れている時事週刊誌のひとつである L'Express についてのケーススタディを公開いたしました。雑誌は毎週230万人以上の読者の手に渡り、インターネットを介しては毎月200万人近くのユーザの目に触れています。

L'Express では、何百名ものジャーナリストがリアルタイムで集めたニュースを、合理的にアップロードし、コンテンツを分類でき、かつ、所有するWebサイト全体でブランドの可視性を高められるオンライン動画プラットフォームを必要としていました。過去 8 年間、内製のプレーヤを使用していましたが、もはや新しいモバイルデバイスとの互換性がなく、広告機能や柔軟性を欠いていました。

そして昨年、フランスの現地アライアンス パートナである Hub'Sales を通じて Brightcove Video Cloud を採用しました。それにより、動画アップロードの手順が簡略化され、モバイルデバイスユーザも動画コンテンツを見やすくなりました。以来、L'Express の動画視聴回数は 4 倍の伸びを見せたため、この成功をプリロールの広告を利用することで収益化につなげました。また、Video Cloud のシンジケーション機能を活用して、自社サイトと並行して Facebook や YouTube にも動画コンテンツをアップロードし、公開しています。

将来的には、成長するインターネット TV 市場への参入を促進し、テレビの視聴者がセットトップボックスを介してコンテンツにアクセスできるようにするため Video Cloud を使用することを計画しています。

これは世界のメディア企業が直面する複雑なマルチプラットフォーム/マルチデバイスへの動画公開を Video Cloud がサポートした事例です。詳しくはこちらのケーススタディをチェックしてください。