東北地方太平洋沖地震について

この度の地震により被災された皆様に、心からお見舞い申し上げます。

我々ブライトコーブも「連帯」の一つの鎖になるようなことが何かできるかを考えました。

今週、日本赤十字社(http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html)を通じて義援金を寄付いたしました。

また、震災関連サービスに弊社プラットフォームを無償で提供させていただくことにいたしました。
※お問い合わせ先:info-japan@brightcove.com

被災地で報道機関が収録された被災された方々の安否確認の映像等をオンデマンドで配信することにより、少しでも多くの方々に有益な情報をお届けできるようなプログラムを検討しております。

米国のブライトコーブ本社も、米国の赤十字を介して義援金を寄付することになりました。また全世界の従業員、お客様、パートナーにも義援金協力の呼びかけをしております。(http://blog.brightcove.com/en/2011/03/join-us-supporting-relief-japan

我々にできることは状況を劇的に変えるような大きなことではありませんが、できることからやっていきたいと考えております。それによって、少しでも復興への「連帯」の輪がひろがっていけば幸いでございます。

まだまだ予断を許さない状況でございますので、皆様の安全と一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。