HTML5スマートプレーヤ(シングルプレイリスト)リリース

Flash Player がインストール出来ないスマートフォンやタブレット環境へ動画配信を可能にするHTML5 スマートプレーヤがシングルプレイリスト付きプレーヤまで拡大されました。HTML5 スマートプレーヤとは、iPhone, iPad, Android 2.1 以前のデバイスで表示された際に、自動的にHTML5の動画プレーヤを表示する機能を実装した動画再生プレーヤです。PCのブラウザではこれまでどおり Flash Playerによるリッチな動画プレーヤで再生が行われます。

今回スマートプレーヤ対応になったプレーヤはプレイリストをひとつ保有することができる、シングルプレイリストプレーヤ群で全部で4種類です。

既にスマートプレーヤとしてリリースされている3つのシングルプレーヤ(Video Player, Chromeless Video Player, Video Player with Logo)に加え全部で7種類のプレーヤテンプレートがスマートプレーヤに対応しました。また、BEMLを使ったカスタマイズされたプレーヤもスマートプレーヤとしてHTML5でのレンダリングが可能です。どのBEMLコンポーネントがスマートプレーヤに対応しているか詳細はこちらのドキュメント、HTML5およびスマートプレーヤを使って動画を配信するを参照してください。HTML5スマートプレーヤで動画を配信する設定は 動画をiPad/iPhone でもみられるようにする3つのステップ を御覧ください。