EC の移り変わり

私が2002年にeCommerceを取り組んでいた時は、まだADSLもそれほど普及してなく、商品ページはテキスト、画像も必要最低限にしてページをかるくして見せていた時代。

2004年はパケット定額制の開始によりモバイルでのCommerceが本格的に始まり商品ページの見せ方も大きく変わってきました。

当時はネットで物が売れるのか?モバイルで物が売れるのか?と懐疑的な意見も多く聞かれたものですが、今では当然のようにネットで、モバイルで物が買われる時代になりました。

今後はスマートPhoneがまた大きな商流の変化を作るかもしれませんが、弊社のお客様でも新しい取り組みをされている会社様がおられます。

ニッセン様
http://www.nissen.jp/all/special/nissen_tv/

今後もネットならではの表現力が楽しみです。