奈良に行きました。

今回夏休みで帰省して、奈良に行ってきました。

 

娘の夏の自由研究のために、平城京遷都1300年祭や、興福寺の国宝館、ならまち、いろいろ回ってきました。
地元なんですが、法隆寺・春日大社・東大寺の大仏ぐらいしか僕が知らないことに氣付きました。

地元ってあんまり行かないものですよね、東京の方って東京タワーにはみなさん上っているのでしょうか?

今回初めて興福寺で阿修羅像を見てきました。3つの顔と6本の腕がある像です。

僕は少しだけ武道オタクなんですが、戦闘の神様と言われる阿修羅像を是非見たいと思っていたのですが、なかなか機会がなく今まで見れませんでした。この間までは東京に来てたのに・・・。
戦闘の神である阿修羅の像は、烈火の如く怒ったような顔をしているとばかり思っていましが、興福寺で見た阿修羅像は、穏やかな表情をしていました。お釈迦様に仕えて懺悔しその教えをおらわしているとも言われています。
これも行ってみないとわからないものですよね。

平城京遷都1300年祭の資料館でも、興福寺の国宝館でもハイビジョンのVR(バーチャルリアリティ)をふんだんに使った映像資料や研究映像がありました。
もう少ししたらそれらももっとインターネットなどで気軽に見える環境がもっと増えて、それを見た人がより興味を持って古い昔の文化や技術に興味を持つ、今と昔をつなぐことがより活発にあると思います。

ちなみに今回は、1300年前の平城京や遣唐使の世界を体験し、2日後にはユニバーサルスタジオジャパンで宇宙や未来の世界を体験してきました。
東京から奈良に帰省したのですが、その間に過去から未来へ2000年ぐらいの時空を移動したような感じです。